少年革命家ゆたぼん!アベマTVでの発言が話題に!「漢字はググればいい!」世間の反応は?


こんにちは! hikapika@sadmamamama)です!

twitterなんかで少し前に話題になりましたよね。

10歳のユーチューバー。

「不登校は不幸じゃない」

とかなんとか。

 

そしてまた最近気になる発言が飛び出したんですね。

 

それは「「漢字はググればいい。計算は電卓使う。学校で勉強する必要が無い」

 

という発言です!

 

これを受けて

世間ではまた炎上ムード!!

一体いつになれば

彼は目を覚ましてくれるのでしょうか、、、。

 

 

そして、今現在どうしているんでしょうか?

学校へは行ったのかな?

気になりますが

少し辛口になってしまうかもしれませんが

私の意見を先に述べさせて下さい。

私の意見

全体を客観的に見て

不登校になりかけた子どもを持つ

親から言わしていただくと、

頼むから人目につかないところで

勝手にやってほしい。

 

というのが、素直な気持ちです。

 

私の息子の不登校の原因は社交不安障害でした。

 

社交不安障害について

 

10歳の子に対してあーだこーだ言うつもりはないし、

所詮は人の子だからどーでもいいけど、

君の発信を見て勘違いして

宿題やりたくないから

自分も学校行くのやーめよ。

 

 

なんていう子どもが

出てきてしまうかもしれない事をわかってほしい。

 

 

とはいえ、

普通の賢い子はそんなことにはならないでしょうが、

私は自分の子どもには

絶対ににみせたくないかな。

 

でも息子たちも既にスマホも持っているので、

目にしているかもしれないけど、

今のところはこの話題は

我が家では出てきてません。

 

今後も出てこない事を祈ります。

 

不登校と登校拒否は違うけれど、

彼の場合はどっちになるんだろう。

 

もう学校に行く気はないと

言っているので不登校になるのかな。

 

息子の場合は登校拒否だったけれど、

どちらにしろ、

宿題が嫌だとかゆうバカげた

理由ではなかった事が親としては幸せですね。

 

あと、ロボットのようになりたくない?

 

でしたっけ。

 

何をカッコつけてんだい?

 

マンガの、読みすぎじゃない?

 

て、思いますね。

あるいは、ミュージカルの世界かな?

 

漫画やアニメやミュージカルの

世界ならそんな風にカッコつけても

最後は幸せになって終わったりするけども

 

今いるこの世界は

そんなに甘くないんですよ。

 

 

友達の子供がこの子のようなら、

どうしよう。

 

まず親から考えを治さないと無理だし。

 

そもそも私はそんな親とはお知り合いにはならないと

思うから考えるだけ無駄かな

とも思う。

 

別に、この子を否定しているわけではないんです。

 

好きなように生きてくれたらいいと思いますが。

 

ただ、関わりたくない。

 

それだけですね。

 

一言で言うと周りの大人たちのせいで

勘違いしてしまった

「ただのワガママボーイ」にしか見えません。

 

確かにいじめを受けていて

学校に行きたいのに行けないとか、

行ったらいじめられる。

 

とかで自殺を考えたりするようになっているなら

全然逃げるべきです。

 

100%の力で逃げるべきです。

 

学校なんて二の次でいいです。

 

でも、世の中の不登校や

登校拒否の子達が全員彼の様だと思われたら

本当に悲しい。

 

行きたくて行きたくて

精いっぱい頑張って努力しても行けなくて

苦しんでいる子達からしたら

彼の言葉は全くのお門違いだと思います。

 

むしろ腹立つんじゃないかな?

 

一緒にするなよ。って。

 

ま、普通なら彼は沖縄在中らしいので

、関わる事ないんだけど、

ユーチューバーとなると話は別で

子どもが見てしまったら、

と思うとゾッとします。

 

彼の父親はカウンセラーでしたっけ?

 

自分の子どもをまずカウンセリングするべ

きじゃないでしょうか。

 

親が「学校行かなくてもいいっすよ!」

って言ってしまえば

喜ぶ子供たちも多いでしょう

が世の中そんなに甘くないし

そうして育てた子供に自分が

責任とれるんでしょうか?

 

 

親は先に死にますよ。

 

どんな大人になるか私なら

不安でしょうがないです。

 

小学校もろくに卒業していない

人間が今の時代ネットの仕事もあるからって

調子乗ってると痛い目に合うんじゃないでしょうか。

 

ネットの世界こそ厳しいですよ。

 

頭要りますよ!

 

彼の将来を悲観します。

 

いつか自らで間違いに気が付いて

正しい道に戻ってくれると信じたいです。

 

テレビで77歳の方が大学に入学した、

というニュースを見ました。

 

学べるという事はとても幸せだと

おっしゃっていました。

 

いつか彼もこの方の様に学べる

幸せに辿り着けるのでしょうか。

 

問題の発言の世間の反応は??

「漢字はググればいい。計算は電卓使う。学校で勉強する必要が無い」

について世間の皆さんはどう感じているんでしょうか?

 

まあ。賛否両論ですね!

 

ググるっていたって、そもそもどうググれば自分の知りたい答えが

出てくるのかってなかなかググるのもセンスいりますからね!

 

 

 

「10歳のユーチューバー」(少年革命家ゆたぼん)とは

大阪出身で今現在は

沖縄県宜野湾市在中です。

 

本名は、なかむらゆたか。

 

3年生の時から不登校になりました。

 

理由は「宿題をしたくなかったから」

「親や先生の指示に従っている他の子がロボットの様に見えたから」

だそうです。

 

YouTube(少年革命家ゆたぼんチャンネル)を

通して彼は自分の考え(親の考え)を発信しています。

 

ラジオ番組のパーソナリティーも務めています。

 

YouTubeのチャンネル自体は

2017年から公開されていますが、

当初は子ども達が漫才をしたりと

ほっこりするチャンネルでした。

 

仮想通貨をお年玉で購入したり

路上ライブをやったりと

徐々に過激になっていく様子が

伺えます。

 

歌も好きな様で兄弟と共に

披露したりもしてします。

 

そして最近は

「学校へは行きたくない子は行かなくていい」

「行きたい子だけいけばいい」

「学校へ行きなくないのに行っている方が不幸だ」

と主張しています。

 

この動画が発進されてから

テレビやTwitterでも反響があり

色々な所で賛否両論が巻き起こりましたが

私の考えは上に書いた通りです。

 

沖縄に移り住んでからは

現地のラジオ番組に出演したり

YouTubeをアップしたりして

生活しているようです。

 

2020年の4月には一人で世界一周に

行くらしいですが果たして

実現するのでしょうか。

 

YouTubeを見てみると

不登校を主張している動画だけではなく

普段のなんてない

日常の動画もアップしています。

 

ポテトチップスを食べたり、

公園に行ったりと。

 

公園に行って遊んでいる姿なんか

はあの謎に長い髪の毛以外は

普通の小学生となんら変わりなく

まだ好感を持てました。

 

世間では圧倒的に批判の声が多いですが、

中には肯定されている方もいらっしゃいます。

 

もちろんどう感じるかは人それぞれで、

正解はないと思います。

 

正解はないとは言いましたが

彼が将来どんな大人になったかで

この不登校が正解だったかどうかの答えは

ある程度出るのではないでしょうか。

 

少年革命家ゆたぼんの現在

 

気になる現在ですが、、、

相変わらず、

主張している事になんら変わりありませんが

 

そして、なんと学校へ1度行ったようです。

 

 

といっても、ランドセルの中には

筆箱だけを入れて登校し

給食を食べて5時間目を受けて

6時間目は受けず帰ってきたようです。

 

「自由人なんで行きたい時に行く」

と言ってましたね。

 

ラジオのパーソナリティーも

変わらず続けられています。

 

ネタがなくなってきたのか、

それとも純粋に学校に

行きたくなったのかはわかりませんが

とにかく

1度は学校へ行ったという事は事実の様です。

 

しかし彼の影には父親の存在が見えて

私としてはそれも引っかかるのですが

チャンネルの変化を見ていると

最初は兄弟全員出演していましたが、

最近ではいっさい

兄弟の出演はされていません。

 

まあ、ここまで話題になってしまったので、

あまり出したくないと

いうのもあるのでしょうけど

他の兄弟は学校へ

行っているのでしょうか?

 

長女の中村あいりだけは

何故か大阪に残り生活している様です。

 

この長女もユーチューバーとして

活動しており、

顔出しもしていますが

最近は新しい投稿はされておりません。

 

もう18歳になっているので

今までは父親の指示で活動していたが

顔出ししてユーチューバーとして

活動していくことに

疑問を持ち始めたのではないでしょうか。

 

この長女の判断については

世間でも支持する意見が多いですね。

 

しかし、現在はホームレス状態という噂も。

 

少し心配ですね。

 

 

 

私が思うこの子たちの騒動の裏には

完全に父親の野望が見え隠れしていて

子どもをユーチューバーにして

お金儲けするぞー!という気持ちが

かなりあるように思います。

 

そしてこのゆたぼんですが

一時期発達障害なんではないかとも

考えられていましたが

動画や話し方などを見ていても

発達障害ではないと私は思っています。

 

今後もこの兄弟達が親の元を離れた時に

どういう判断をしていくのか

とても興味がありますので

見守っていきたいと思います。

まとめ

最初に言いましたが私は学校へは

行かなくていいなんて事はないと思っています。

 

学べるという事はとても素晴らしいことですし、

自分の財産にもなっていきます。

 

しかし、いじめで悩んでいたり

何か障害があって学校に行けないなどの

理由がある場合は

ゆたぼんのゆう通り無理に行く

必要はないとも思っています。

 

でも彼の場合はYouTubeを見る限り

ただのわがままでしかありません。

 

私の息子も社交不安障害という病気の為

学校に行きたくても行けない辛い時間が

ありましたので、

不登校や登校拒否については

とても色々考えました。

 

社交不安障害について!

 

この病気は息子の登校拒否というサインで

見つける事ができたのですが、

しっかりと治療して、

今は症状も落ち着き、学校は楽しいと

言って毎日登校しています。

 

なので、ゆたぼんの様に軽々しく

学校に行かなくていいなんて

言ってほしくないですし

自分を正当化するのも

やめて頂きたいです。

 

行きたくて行きたくて頑張って

もがいている子達が沢山いるのですから。

 

 

 


「借金問題で苦しんでいる方へのメッセージ」






借金苦からは今スグにでも抜け出せます。
実際に借金苦から抜け出した私の経験を元にあなたに大事なお話をさせて頂きたいです。
読むだけで人生が変わります。





社交不安障害との戦い~息子と共に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)