社交不安障害(SAD)息子の性格・特徴・症状まとめ!どんな症状が出るの?症状の変化も紹介!


こんにちは!

hikapika@sadmamamama)です!

社交不安障害(SAD)の方は出来ない事や行けない場所が

とても多いですよね。

 

私の長男も例外ではありません。

 

苦手な事が沢山あって日々困る事が多いです。

 

社交不安障害について!

hikapika
ちゃんと、息子の出来ない事把握して理解しておかないと!
たろこ
でも最近ちょっと出来る事増えたんじゃない?
hikapika
そうそう!さすがたろこ!よくわかってるね~!じゃ、それも含めてまとめてみるね!

なので今回は息子の特徴や性格、

苦手なことダメな事、

できない事を思いつくまま書いてみようと思います。

症状は人それぞれですが、

同じ症状の方に共感して頂けたらいいかなと思います。

 

改善できたことはその後に詳細乗せてます!

 

出来ない事や性格・特徴・症状

出来ない事や性格・特徴
☆スピーチできない☆人前で暗唱できない
☆歌唱テストができない(カラオケもNG)
☆給食当番おかず係(皆に何か言われるからしたくない)
☆遅刻しても授業中に教室に入れない
☆遅刻して行って外で他学年が体育の授業をしているだけで門にも入れない
☆学校のチャイムを鳴らせない
☆1人での発表(グループ発表はできる)
☆友達を家に誘いに行く
☆忘れ物や失くした物の申告を先生に出来ない(怒られるかもしれないから言えない)
☆1人で自転車屋に空気を入れてもらいに行けない
☆皆と同じ格好かどうか異常に気にする
☆戸締りも気にする(最近はマシ)
☆怒られる、笑われる、と決めつけ異常に気にする
☆皆の前で跳び箱のテストが飛べない
☆バカにされると異常に怒る(冗談が通じない訳ではない・最近はマシ)
☆規則や校則を破る事が出来ない。
☆ルールに厳しい(横断歩道以外の道を渡らない、どれだけ遠くても横断歩道のある所まで行って渡る)
☆自分は出来ないと決めつけてチャレンジしようとしない
☆真面目すぎる
☆完璧主義
☆皆と一緒にお風呂に入りたがらない(習い事の合宿時は別で入らせてもらいました、慣れるといける)
☆どうせ、。が口癖
☆テレビを見ていて面白い所があると他の人も笑っているか人の反応を気にする
☆慣れるとよく喋る
☆先に人がいる部屋に入りたがらない
☆マスクをすると安心する(最近はマシ)
☆少しの寝ぐせでも気にする(なおるまで外に行かない)
☆まだ、起こってもない良くない事を心配する。(〜だったらどうしよう、どうするん?)
☆絶対こう言われる。と決めつける。
☆初めて見たものは食べない(最近はマシ)
☆人に「頑張ったやん」とか言われるのも嫌
☆肌の露出を気にする
☆気持ちの切り替えが出来ない(最近はマシ)
☆すぐ涙目になる(結構すぐ泣きます)
☆同年代の友達より下の子の方が好き?
☆「先輩」というだけで恐がって近づきたがらない。

 

他にも出てくるかもしれませんがこんな感じです。

 

最近はマシになっている症状はもありますが、

基本的にはまだそれほど変わっていません。

 

でも1番はやっぱりスピーチです。

 

というか、人前に出て1人で何かする場面。

 

それをやるくらいなら学校にはいかない。

という逃避行動

 

思春期も重なってるし、

妹も生まれて赤ちゃん返りもあるのかもしれません。

改善されてきた症状

上記に出した症状は小学校の頃に症状が出ていたものです!

一番悪かった頃に

私が書いたものですが、

中学校に入ってマシになっている症状もあります。

 

それも気分やタイミングで症状は色々ですが

、順番に紹介します。

 

マシになってきたこと・変化
暗唱ができない→→大きい声じゃないならできる。
1人で自転車屋に空気を入れてもらいに行けない→→一人で自転車屋さんに行けるようになりました。
皆と同じ格好かどうか異常に気にする→→これは肌の露出を気にするようになってから周りが夏服制服になり始めてもずっと一人だけ冬服で登校していましたのでまた違うかもしれませんが皆と同じでなくても大丈夫にはなったようです。
戸締りも気にする→→最近戸締りを気にすることがほぼなくなりました。
バカにされると異常に怒る(冗談が通じない訳ではない)→→以前はちょっとしたことでも過敏に反応して怒っていましたが最近は前までなら怒りそうなことも気にしなくなっています。
自分は出来ないと決めつけてチャレンジしようとしない→→出来ない事はそこで諦めていましたが最近は努力するようになりました。体が大きいので腕の力が体に釣り合っていなくて苦手だったのですが家で筋トレを毎日するようになって頑張っています。
テレビを見ていて面白い所があると他の人も笑っているか人の反応を気にする→→これも最近は視線を感じる事が少なくなりました。
マスクをすると安心する→→小学校後半は常にマスクをしていましたが、最近いつの間にかマスクなしでも学校へ行くようになりました。
初めて見たものは食べない→→最近はとにかく一口は食べる様になりました。(食べず嫌いが減った)
気持ちの切り替えが出来ない→→前までは一日引きずっていたものが最近は短時間で気持ちの切り替えができるようにはなりましたがまだ私が切り替える様に声掛けをしないと自分では難しいようです。
同年代の友達より下の子の方が好き?→→中学校での新しい友達も出来てよく遊ぶようになりました。
「先輩」というだけで恐がって近づきたがらない→→クラブの会長さんがお気に入りらしく憧れるようになっています。

どうでしょう?

まだそんなに多くはないですが、

例えば自転車屋さんに

一人で行くことができるようになったという事は

それだけではなくてコンビニにも

一人で行ける様になったということで、

要するに一人で行ける場所が増えたんですね。

 

あと、気持ちの切り替えが出来るようになったことも

大きい変化だと思っています。

 

これによって学校を休んでしまったりする可能性が

少し減ったということにもなりますから。

 

クラブの存在も地味に大きいかなとも思っています!

息子は技術部(パソコン)に入部したのですが、

そこの会長さんが息子と同じく小学生の頃から背が高く、

でも運動は苦手だったりと共感する部分が多いようで、

そういう先輩との出会いなんかも

中学校生活の中でとても大きい役割を

これからも持ってくるんじゃないかと期待しています。

 

 

 

まとめ

以前に比べて小さい事ではありますが

症状もましになり変化も出ていることは確かです。

 

まだ最大の敵であるスピーチには程遠いですが

小さい事の積み重ねでいつかスピーチも

出来るようになってくれた時が

本当の完治と言えるのでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます!


「借金問題で苦しんでいる方へのメッセージ」






借金苦からは今スグにでも抜け出せます。
実際に借金苦から抜け出した私の経験を元にあなたに大事なお話をさせて頂きたいです。
読むだけで人生が変わります。





社交不安障害との戦い~息子と共に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)