ジブリマニアの私が独自調査で調べたおすすめのオリジナル人気ランキング発表!あなたの好きなジブリは何位?


こんにちは!

 

突然ですがジブリ映画は好きですか?

 

私はジブリ映画大好きなんですが

ジブリ好きの人なら一度はこんな会話したことありませんか?

 

「ジブリの映画の中で何が一番好き?」

 

ってやつw

 

ありますよね!

 

ジブリ好きな方に会うと絶対聞いてしまいますよね!

 

そうじゃなくても聞いてるかも!

 

だってジブリ嫌いって人あんまりいなくないですか!

 

で、その好きなジブリ映画の話題で盛り上がるのが

また楽しいですよね!

 

でも、そんな会話を長年続けてきたリサーチしてきた私としては

ふと気になったんです。

 

ネットで見るジブリアニメの人気ランキングと

実際私がリアルに聞いてきたランキングではやっぱり少し

ズレがあるなって。

 

なので、今回は私が独自に調査した結果を

せきららにお伝えしたいと思います!

 

ちなみに私が好きなジブリ映画は

すばり「もののけ姫」です!

 

これは長年変わっていません!

 

もちろん全て素晴らしいのですが、

やっぱりもののけ姫を抜くジブリ映画は

まだ私の中ではないんですよね。

 

皆さんそれぞれの心の中に思い出や、素敵なエピソードと共に

ジブリ映画は常にあるかと思います!

 

私がもののけ姫を好きな理由は

たくさんあるのですが、

この映画に込められたメッセージがすごく素晴らしいということ。

 

平成狸合戦ぽんぽこと似たメッセージがあると思いますが

自然と人間との共存方法や生き方、

登場人物の誰もが悪くないというもどかしさ。

 

そんなメッセージががこの映画からはすごく伝わってきて

見る度に考えさせられます。

 

ジブリ映画全般に言えることですが、

それぞれの映画にちゃんと伝えたいメッセージが込められていて

それについて映画を見ることで

素直に自然と考える機会を与えてくれるのが

ジブリ映画の良さの一つでも

あると思っています!

 

前置きが長くなりましたが、

早速私の独自調査のランキングの結果を

見ていただきましょう!

 

あなたが好きなジブリ映画は一体何位に入ってますでしょうか?

 

お楽しみに!

 

ジブリ映画のオリジナル人気ランキング調査方法

まず気になるのが

私の独自調査って何??

 

ってことかと思います!

 

私が勝手にランキングを作成したのですが

もちろんちゃんとリサーチはとっていますよ!

 

ではどうやって調査したのか?

 

Twitterからのツイート(53人)

まず私が試みたのが

Twitterから「あなたの好きなジブリ映画教えて下さい!」

 

と呼びかけて、データを取りました!

 

こんな感じでツイートしてみました!

 

さすがはジブリ映画!!

結構反応があって、なかなか良いリサーチが出来ました!

 

コメントは53人の方から頂けました!

 

周りのママ友や友人への調査(15人)

SNS以外だとリアルに会った方に

好きなジブリ映画って何?と聞いてみました!

 

特別ジブリが好きな方以外の15人にもリサーチしました!

 

絶対一つくらいは好きなジブリ映画ってあるもんですよね!

 

「ジブリ映画は好きじゃない」と

言われた事は一度もありませんでした!

 

子どもの友達への調査(10人)

 

私には中学生と小学生と0歳の子どもがいるのですが

中学生と小学生の息子が連れて来る友達10人にも

コソッとリサーチしました!

 

子どもなのでジブリ映画の知識としては偏っているかもしれませんが

金曜ロードショーなどでは毎年の様に何かしらの

ジブリ映画は放送されていますし、

ちゃんと答えは返ってきました!

 

親族や仕事関係の方(22人)

私や主人の親族&仕事の関係者などにも、

リサーチしました!

 

100人いかないと

さすがに統計は出せないと思ったので、

そんなに仲良くない方にもジブリ映画で好きな映画は?

と唐突に聞いたりしてましたw

 

いきなりなんだ?

変な人って思われてたかもしれませんねw

 

ランキング結果

そして頑張ってリサーチした結果を元に

集計作業に入りました!

 

中にはこれジブリ映画だったんだ!

という物もあったりして、

集計していて楽しかったです!

 

前置きはこの辺にして、

早速発表していきますね!

 

1位:「もののけ姫」22票

1位はなんと「もののけ姫」でした!

私の個人的な感情は抜きにして

公平に統計を取った結果が「もののけ姫」でした!

嬉しいです!


1997年に公開された『もののけ姫』は、

宮崎駿監督の構想16年、

製作に3年という長い時間をかけて作り出された

大ヒット長編アニメ作品です。

 

複雑に絡みあう人間界ともののけの世界を壮大なスケールで

描きだしています!

 

人間ともののけどちらも共に生きる道はないのか?

宮崎駿監督の非常に強いメッセージがなげかけられている大作です!

 

アシタカが自分も呪いで命の危機にある中

人間ともののけとのいざこざの間で

奮闘する姿にはカッコよさと潔さを感じてとても好きな

キャラクターの一人です!

 

監督:宮崎駿

公開:1997年

 

2位:「天空の城ラピュタ」16票

2位は「天空の城ラピュタ」でした!

 

正直私は天空の城ラピュタが1位ではないかと思っていました!

 

だって、地上波でも放送回数が多いし、

何と言っても、滅びの呪文「バルス」は最強ですよね!

そして、挿入歌やキャラクターの知名度も飛び切り高い!

 

パズーのラッパはジブリファンなら

一度は目覚ましの音に設定したことが

あるんではないでしょうか!

 

私ももちろん好きです!



天空の城ラピュタ」といえば、

今でも根強いに人気を誇るアニメーション映画です!

 

何度見てもこの世界観に入り込んでしまいます!

 

監督:宮崎駿

公開:1986年

 

 

3位:「紅の豚」14票

 

3位は、な・なんと「紅の豚」!!


ちょっとビックリしました!

 

「紅の豚で、男というものを学んだ!」

とおっしゃってた方もいました!

 

私ももちろん好きですが、

まさか3位という高健闘を見せるとは思っていませんでした!

紅の豚押しの方すみませんw

 

しかも、天空の城ラピュタとも僅差!!

 

この映画は、飛行艇時代の地中海を舞台に、

誇りと女と金をかけて空中海賊と戦い、

紅の豚とよばれた一匹の豚の物語である。
──『紅の豚』冒頭より

 

確かに冒頭から心持っていかれますよね!

 

主人公のポルコがなぜ豚の姿になっているのか?

 

人間への絶望、自分への後悔や罪悪感から?

色々憶測はされていますが、

はっきりとした答えは公表されていません。

 

もし、まだちゃんと見たことがないという方は

主人公がどうして豚の姿になっているのか考えながら

見てみて下さい!



監督:宮崎駿

公開:1992年

 

 

4位:「風の谷のナウシカ」12票

堂々のランクインですね!

 

もう結構昔の映画ですが根強い人気があります!

さすがです!

1984年に宮崎駿監督によって劇場映画化されたのですが、

その後から皆さん御存知の通り

世紀を渡って語り継がれ〝伝説的な名作〟に成長していますよね!


科学文明の発展から戦争被害など、

「人の欲望」に明かりを投げ込むような作品の仕上がりとなっていて

当時はものすごい話題となっていたようです!

 

ジブリを語る上では「風の谷のナウシカ」

は一度は見ておかないといけないレベルの代表作ですね!



監督:宮崎駿

公開:1984年

 

 

5位:「魔女の宅急便」10票

はい、大好きです!!

 

私の個人ランキングではもう少し上ですが

今回の調査では5位という結果でした!

 

「魔女の宅急便」はもともと

角野栄子さんの絵本(1985年発売)が原作なんですね!

 

ご存じない方も多いかもしれません。

 

映画版のストーリーなどは割愛しますが、簡単に言うと

魔女の修行に出てきたキキとその相棒ジジが色々な人間に出会い

トラブルに巻き込まれながら魔女として成長していく物語ですよね。

 

原作シリーズは全6巻もある超大作で

キキが35歳になるまでの半生が描かれているんです。

そうなってくると続き気になりますよね!


一度読んで見て下さい!

 

たくさんの驚きやキキの青春が詰まっています!

 

キキが結婚する?

相手はトンボさん?

はたまた違う誰かかも?

子どももできちゃったり、、、。

ジジとはどうなっちゃうの?

 

ああ、話したくなりますが、この辺にしておきます!

原作版まだの方は是非読んでくださいね!

 

宮崎駿監督の作品とはまた少し違った感覚で読むことができます!

 

私は元々ネコ好きでジブリ作品には猫のキャラクターが

たくさん出てきますよね!

 

その中でも大好きなのがやっぱりジジ!

だって猫とあんな風に会話できたら素敵じゃないですか。

 

なので、この映画を初めて見た頃の小さかった私は

黒猫となら話せるのかもしれないと思い込み

一時期、黒猫ちゃんを探し回っていた時がありましたw

今では良い思い出です!

 

ほうきにまたがったら飛べるかも、、とかねw



公開:1989年

監督:宮崎駿

 

 

6位:「ハウルの動く城」8票

この作品は主人公ハウルの声優を

木村拓哉さんが務め話題となりましたね!

 

声優の話題性もありましたが、

作品としてしっかり作られていて、

最初から最後まで何度見ても飽きる事が有りません。

 

個人的な意見としては、

木村拓哉さんの声優は最初はやはり違和感があったものの

何度か見ている内にハウルにピッタリになってきて

今では木村拓哉さん以外考えられないと思うようにまでなっていますw

 

それ以外の見どころとしては、

90歳になってしまう呪いをかけられたソフィーが

ハウルに出会い恋をしていく上で容姿もソフィーの

気持ちや状況によって変化していくのですが、

ソフィーの気持ちがよく伝わり見ていてとてもおもしろいです。

 

あれ?なんかちょっと若くなってきてる?

とか

あれ?また老けてる?

とかって言うのを注意しながら見てみて下さい!

 

2004年公開

監督:宮崎駿


 

 

7位:「耳をすませば」6票

純粋な中学生の恋や夢、進路への悩みが真っ直ぐに

書かれていて、私も当時映画館へ見に行きましたが

共感できる部分がたくさんあり、

映画中に流れる「カントリー・ロード」がずっと頭から離れず

今でもとても大好きな曲の一つです!

 

近藤喜文さんの初監督作品でもあります!

 

更に作品内には猫の案返しの登場人物であるバロンという猫も

出ているのは有名な話ですよね!

 

というのも、

「猫の案返し」は「耳をすませば」の主人公である

月島雫が書いた物語という裏設定があるんです!

 

そしてそして

主人公が恋する男の子天沢聖司という役の声優は

高橋一生さんが努めているんですね!

 

今でこそ有名になりましたが、当時は全く知らなかったですw

 

そういう知識を持った上で見返して見ると色々発見があり更に面白く

見れるかと思います!

 

そして最後にはなんとも胸キュンな結末になっています!

 

まだちゃんとご覧になったことがないって方は

是非見て欲しい作品の一つです!


 

監督:近藤喜文(魔女の宅急便やおもひでぽろぽろの作画担当)

公開:1995年

 

 

8位:「千と千尋の神隠し」4票

 

やっとか!って感じですよね!

 

私も意外でした!

5位内には入ってくるだろうと思っていました!

 

最近地上波でも放送されてばっかりですので

記憶に新しいですが

 

10歳の少女・千尋(柊瑠美)が両親と車で新居に向かう途中、

森にひっそりと佇むトンネルに迷い込んでしまいました!

何か異様な雰囲気を感じ取り、トンネルを抜けることを怖がる千尋でしたが

両親は止まらずトンネルの向こう側へ。

するとそこは神様たちの住む世界。

人間のそれとは別次元の場所だった。

何も知らない両親は立ち並ぶ無人の店にあった食べ物を

無断で食べてしまいます

それで、両親は豚へと変貌してしまうのでした。

いつの間にか帰り道も無くなり、元の世界に戻ることができない千尋は慌てますが

謎の少年ハク(入野自由)助けの手を差し伸べてくれます。

それは魔女の湯婆婆(夏木マリ)が仕切る、銭湯「油屋」で働くとこと。

千尋は湯婆婆と仕事の契約を交わし、

「千」という新たな名前を与えらるれ

「千尋」という本当の名前を奪われかけてしまいますが、、、。

 

という内容なんですが、まあ、見ていてこれも飽きませんよね。

あの独特の世界観とカオナシが話題になりましたよね!

子どもたちも大好きな映画です!



監督:宮崎駿

公開:2001年

 

 

9位:「平成狸合戦ぽんぽこ」3票

 

良いですよね~!

私も大好きです!

 

たぬきと人間の戦いなんですが、

人間の自然破壊の問題、

動物界と人間界の問題がとてもわかりやすく

作品で描かれています!

 

作品の中にはクスッっと笑ってしまう場面も多々ありますが

たぬきの人間へのやりすぎた報復や

人間の自然破壊の問題など、

実は結構シビアな面も感じさせる作品になっていて

タヌキたちの奮闘虚しく

人間の自然破壊は進められていき

たぬきや他の動物たちの生活する場所は

どんどん失われていきます。

 

人間界に適応できるタヌキたちは

人間に姿を変え生活する道を選んでいくのですが

そうでないタヌキたちは

今も苦しい生活を強いられているのです。

 

そして最後には、

「あの。テレビや何かで言うでしょう?

開発が進んでキツネやタヌキが姿を消したって。

あれやめてもらえません?

そりゃ確かにキツネやタヌキは化けて姿を消せるのもいるけど…

ウサギやイタチはどうなんですか?

自分で姿を消せます?」

 

というメッセージが投げかけられています。

 

自分で姿を消さない動物たちはどうなっているんでしょうか??

皆さんどう思いますか?

 

とても、深いメッセージのはずななんですが

そんなに重たく感じさせないのが、さすがは

ジブリと思ってしまうところです。

 

子どもに見せたいno1のジブリ映画作品でもありますね!


監督:高畑勲

公開:1994年

 

 

10位:「思い出のマーニー」2票

イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンの児童文学が原作。

ミステリー要素が濃い作品になっています!

 

監督は米林 宏昌さん。

借りぐらしのアリエッティの監督でもあり

現在はジブリを退社しています。

 

この作品は正直暗いイメージがある作品となっています!

 

主人公の杏奈は思春期も混じって育ての親にも心を開けず

友人関係もあまり良くなく、体も喘息持ちで丈夫ではない。

 

そんな杏奈の状態や心境を

映画全体の中の空模様で表されているので、

常に、晴れでも雨でもない

なんともいえない色合いで統一されています!

 

ここからは、少しネタバレも入りますが

謎の少女マーニーは杏奈のおばあちゃんなんですが

(実際はもう亡くなっている存在)

そのマーニーが杏奈に伝えたかったことはなんなのか?

杏奈は最後にそれを感じ、許し始めます。

 

許すとは育ての親、先に死んでいった両親、そして祖母(マーニー)

全ての存在を許すということだと私は感じました!

 

「あなたのことが大好き、あなたを許すわ」

というセルフが終盤にありますが

このやり取りがあったあとから

マーニーとは会うことができなくなってしまいます。

 

しかし、杏奈の表情はどこかすっきりした表情になっていて、

映画の雰囲気もこのへんから少し明るくなっていきます!

 

1回目見た時はマーニーの存在がなんなのかの

謎解きみたいで見ていて面白いですが

奥が深くマーニーの存在以外でも謎が多いので、

2回目・3回目と見たくなる作品になっています!

 

少し内容が難しいので、

子どもには理解はできない可能性もありますが

私は大好きな作品です!

 

悩める杏奈の再起の物語。です!



公開:2014年

監督:米林 宏昌

 

以上、トップ10を発表致しました!

 

どうですか??

あなたの押しの作品はランキングしていまいたか??

 

ランキング外のジブリ作品

残念ながらランキングには入いらならなかったものの

ジブリには素敵な作品が数多くあります!

 

ランキング外ではあったものの、

投票があった作品もさらっとご紹介させて

いただきますね!

 

・コクリコ坂から

監督:宮崎 吾朗

公開:2011年

 

 


・猫の恩返し

監督:森田 宏幸

公開:2002年

 

 


・となりのトトロ

監督:宮崎駿

公開:1988年

 

 

 


・借りぐらしのアリエッティ

監督:米林 宏昌

公開:2010年

 

 


・となりの山田くん

監督:高畑 勲

公開:1999年



などなどですが、

驚きなのが、

「となりのトトロ」ですよね!

 

絶対ランキング入するであろうと思っていましたが、

まさかの1票獲得のみの結果となってしまいました!

 

なんでかな、、、

飽きちゃったのかな??

 

テレビ放送も多いですしね!

 

あとは「火垂るの墓」も有名ですよね。

 

でも、あれは、絶対に100%で泣くから

ちょっと見るのには勇気いるんですよね。

 

とても良い作品なんですが、

結末が悲しすぎる、、、。

 

 

まとめ

今回はこの様な結果になりましたが

他にも紹介したいジブリ作品はたくさんあります!

 

またいつかランキングを独自調査で

出してみたいなとおもっています!

 

あたなの好きなジブリ作品はなんですか?

そして、なぜそのジブリ作品が好きなんですか??

 

宮崎駿監督は長編作品からは

「風立ちぬ」を最後に引退をされましたが

現在、宮崎駿監督は、新作映画の制作に取り掛かっているといいます。

新作のタイトルは、『君たちはどう生きるか』

 

楽しみすぎですが

公開はおそらく2020年頃の予定です。

 

お楽しみに!

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 


「借金問題で苦しんでいる方へのメッセージ」






借金苦からは今スグにでも抜け出せます。
実際に借金苦から抜け出した私の経験を元にあなたに大事なお話をさせて頂きたいです。
読むだけで人生が変わります。





社交不安障害との戦い~息子と共に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)